人気ブログランキング |

僕たちは希望という名の列車に乗った


ベルリンの壁建設前夜の東ドイツ。

高校生たちに突きつけられる過酷な現実を、

実話をもとに映画化した青春ドラマ。

1956年、東ドイツの高校に通うテオとクルトは、

西ベルリンの映画館でハンガリーの民衆蜂起を伝えるニュース映像を見る。

自由を求めるハンガリー市民に共感した2人は純粋な哀悼の心から、

クラスメイトに呼びかけて「2分間の黙祷」をするが、

当時の東ドイツでは社会主義国家への反逆とみなされ、

たった2分間の黙祷が国家を敵にしてしまう!






a0145635_13241749.jpg

Commented by ukico32744 at 2019-06-07 18:23
ドイツ映画ですか?
いろんなジャンルを観てらっしゃいますね~。
こじろうママさんのblogを見て、こちらで上映してるかどうか
調べたりしてます。(^^;)
歴史・政治に詳しいとさらに興味深く観られそうな映画ですね。
Commented by kojiroumam123 at 2019-06-09 19:51
UKIさん
ドイツ映画ですね、
ベルリンの壁建設前夜のお話ですね、歴史、政治に詳しくないのですが・・
映画を観ることで、とても勉強になります、同じ時代を生きてきたのに
のほほんと、過ごしてきた・・私・・恥ずかしいです💦
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kojiroumam123 | 2019-06-07 16:34 | 映画 | Comments(2)

ばぁばの日々のあれこれ


by こじろうママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31