人気ブログランキング |

カテゴリ:映画( 147 )

TVドラマでは、今は亡き大杉漣さんがお父さんを演じていました。

実話だそうです。

会話の無い 父と息子。

父の突然の退職で戸惑う家族。何を考えているのか・・・お父さん!

息子は考えました、幼いころ、お父さんとゲームしていたことを。

父をゲームに誘うのです。どんどん ゲームにはまるお父さん。

そして、お父さんの本当の気持ちを・・知ることになるのです。

実に面白そうです「ファイナルファンタジー」!

ゲームをしたことない私も やってみたい気持ちになりました。





a0145635_14452115.jpg








by kojiroumam123 | 2019-07-11 17:13 | 映画 | Comments(2)

凪待ち

ギャンブル依存症のダメな男を香取慎吾が演じます。

人生につまずき落ちぶれた男の喪失と再生を描く。

無為な毎日を送っていた木野本郁男は、ギャンブルから足を洗い、

恋人・亜弓と彼女の娘・美波とともに亜弓の故郷である石巻に移り住むことに。

亜弓の父・勝美は末期がんに冒されながらも漁師を続けており、

近所に住む小野寺が世話を焼いていた。

後に亜弓が、何者かに殺されるのですが・・

一見、人のいい 小野寺を リリーフランキーが演じています。












a0145635_15354633.jpg

by kojiroumam123 | 2019-07-04 14:34 | 映画

ザ・ファブル

原作人気コミックを岡田准一主演で実写映画化。

超人的な戦闘能力を持つ伝説の殺し屋ファブルは、育ての親であるボスから、

1年間殺し屋を休業して普通の人間として生活するよう命じられる。

もし誰かを殺したらボスによって処分されてしまうという厳しい条件で・・・

降りかかる敵(やくざ)に、殺傷能力の無い武器を作り、闘う!

ファブルの幼少期の生活と、サヴァン症候群だという事が・・なるほどね!

バイオレンスだけど、笑える。




a0145635_11452677.jpg


by kojiroumam123 | 2019-06-27 11:22 | 映画 | Comments(2)
3人の子どもを育て上げ、猫のチビと穏やかに晩年を暮らしている夫婦。

夫の勝との暮らしは静かで平穏ではあったが、妻の有喜子にはある不安があった。

そんな思いから有喜子は娘に「お父さんと別れようと思っている」と打ち明ける。

そんな時、猫のチビが姿を消し、チビを心の拠りどころにしていた有喜子の気持ちは追い詰められ・・






a0145635_11451658.jpg


by kojiroumam123 | 2019-06-27 10:46 | 映画 | Comments(2)

ザ・プレイス

イタリア映画です。

カフェ「ザ・プレイス」の奥のテーブルに昼も夜も座っている男の元には、

人生に迷ったものたちがひっきりなしに訪ねてくる。

彼らが自らの願いや欲望を叶えるためには、男が告げる行為を行わなくてはならない。

息子をガンの病から救うために見ず知らずの少女の殺害を命じられる男、

すべてが、無理難題で、驚きの連続です・・

相談に訪れた人々への無理難題が、それぞれに交差して・・

中には、無事に解決するものも、

何とも不思議で・・なるほど~と、

頭が混乱、考えさせられるお話!





a0145635_20540389.jpg

by kojiroumam123 | 2019-06-21 11:06 | 映画 | Comments(2)

スノーロワイヤル

雪の町キーホーで模範市民賞を受賞した除雪作業員コックスマン。
ある日、一人息子が地元の麻薬組織に殺されてしまう。
マフィア相手に復讐を開始・・・
除雪作業のスキルを活かして、マフィアを次々に墓場に送るお父さん!
墓場がどんどん増えていきます・・怖い!けど、不思議に不快感は無い!
お父さん役のリーアム・ニーソンは最近では、「沈黙」に出てました。






a0145635_16171040.jpg


by kojiroumam123 | 2019-06-15 14:00 | 映画 | Comments(2)

ベルリンの壁建設前夜の東ドイツ。

高校生たちに突きつけられる過酷な現実を、

実話をもとに映画化した青春ドラマ。

1956年、東ドイツの高校に通うテオとクルトは、

西ベルリンの映画館でハンガリーの民衆蜂起を伝えるニュース映像を見る。

自由を求めるハンガリー市民に共感した2人は純粋な哀悼の心から、

クラスメイトに呼びかけて「2分間の黙祷」をするが、

当時の東ドイツでは社会主義国家への反逆とみなされ、

たった2分間の黙祷が国家を敵にしてしまう!






a0145635_13241749.jpg

by kojiroumam123 | 2019-06-07 16:34 | 映画 | Comments(2)

長いお別れ

認知症を患う父親とその家族の姿を描く、
父・昇平の70歳の誕生日で久しぶりに集まった娘たちは、
厳格な父が認知症になったという事実を告げられる。
日に日に記憶を失い、父でも夫でもなくなっていく昇平の様子に戸惑いながらも、
そんな昇平と向き合うことで、おのおのが自分自身を見つめなおしていく。
反抗期の孫とおじいちゃんの触れ合う姿は・・・愛おしく・・・優しいのです💛






a0145635_13240672.jpg



by kojiroumam123 | 2019-06-06 13:31 | 映画 | Comments(2)

コンフィデンスマンJP

TVドラマ、「コンフィデンスマンJP」の劇場版。

天才的な知能を持つが詰めの甘いダー子(長澤まさみ)と、

お人好しのぼくちゃん(東出昌大)

百戦錬磨のベテラン詐欺師のリチャード(小日向文世)の3人の信用詐欺師。

香港マフィアの女帝ラン・リウが持つと言われる伝説のパープルダイヤを狙い、香港へ

3人がランに取り入るべく様々な策を講じる中、

天才詐欺師ジェシー(三浦春馬)も彼女を狙っていることが判明。

詐欺師たちが入り乱れ、どんでん返し、更なる、どんでん返しへ・・・





a0145635_15370318.jpg

by kojiroumam123 | 2019-05-30 14:46 | 映画

居眠り磐音

豊後関前藩の坂崎磐音(松坂桃李)と小林琴平、河井慎之輔は、幼なじみだった。
磐音が琴平の妹・奈緒との祝言を控えていたある日、事件が起こり、
磐音は二人の幼なじみを失う。奈緒を置いて関前を去り、
江戸で浪人として生活することになった磐音は、
昼はうなぎ割き、夜は両替商の用心棒として働き始めるのです。

NHKドラマで「陽炎の辻」というのがありました。
その時の坂崎磐音を山本耕史が演じていました。
見てなかったんですけどね・・
ドラマでは多分、江戸での浪人暮らしが主に描かれていたのではと思います。

映画では、浪人となった経緯から描かれています。
松坂桃李くん、どんな役も演じる人、という印象、これからも楽しみではあります。




a0145635_14121919.jpg

by kojiroumam123 | 2019-05-30 14:25 | 映画 | Comments(2)

ばぁばの日々のあれこれ


by こじろうママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31